Kyoko Yokomae

Singer, Composer,Voice Trainer

 

幼少時代からSOUL、JAZZ、R&B、R&Rなどアフロアメリカンミュージックに広く影響を受ける。
一方10歳から日本舞踊を花柳流に師事。母親も三味線の藤間流の名取といった環境で、日本文化に親しんで育つ。

大学在学中から歌いだし、SOULバンドをいくつか変遷。1995年、元ボガンボスのベーシスト永井利充率いるファンクバンド、「Dr.Tosh? & Love J」に参加。コーラス、ボーカル、ダンス、パーカッションを担当。また同時期より他バンド・アーティストへのコーラスによるゲスト参加やレコーディングも行う(レコーディング参加アーティスト: ワタナベイビー、Sister:CHEEなど)。


一方、もって生まれたハスキーな声と、長いこと培われてきたリズム感を生かし、独学でJAZZを勉強し、JAZZシンガーとしても活動。
2007年、TBS「恋するハニカミ」出演。
2008年、ニューヨークにてブロードウェイで活躍中のRosena M. HillやトランペッターFabio Morgeraに発声、理論を師事。ニュー・ヨーク、ニュー・オーリンズにてその歌声を披露。

2009年ニュー・オーリンズにてJason Marsalis等とファーストソロアルバム「Lasting Waltz」をレコーディング、発表。
2010年、ニューヨークにてJay ClaytonにJazz Vocalを師事。
2011年YAMAHA PMS講師資格取得。

2014年1月、平岡遊一郎氏のプロデュース、アレンジによる、セカンドミニアルバム「Home」を発表。

2016年、諏訪のお酒「真澄」のTV CMのスキャットを担当。

2017年12月、備忘録的3rdアルバム「Things You Taught Me」を発表。

© 2023 by Sunshine Lab. Proudly created with Wix.com